« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

愛されて10年♪

うらやましいよね~、そんな愛されて(TT)

そしてうまいんだよね~・・・。これ

200606291842000 私もう結構食べてるよ。ほとんど毎日に近いくらい。

他も食べてはみるけど、結局これがウマイ。飽きない!

なんでも10年目に入り、1日に100万個作ってるんだってさ。

2004年で30億個以上も製造してて、地球5.3周分なんだってさ~!凄いね。

(ってーことは、何かい?今2006年だから、1日100万個として、36500万個×2

で7億3000万個が加算されているのか・・・ヒマだな私もこんな計算・・・)

なんか、前にテレビでもやってたけど、このヨーグルトは日本人1人当たり

1日に何個だか食べている計算になって、それ聞いたときも驚いたものだ。

(確かに私一人をとっても、年間200個は食べてるぞ。間違いなく)

これからも味や、この滑らかさが変わらないといいけどな~。アロエの量とかね。

世の中のアロエがなくなっちまわないのか・・・。とても心配だ。

昔、『パピコ』っていうアイスの味が変わってしまった時のショックったらなかった。

グリコを恨んだ。(うまかったのよ~。カルピス味)

『ガリガリくん』も今の君のままで居てね(TT)

ってことで、久々に今日は炭水化物ものを食った。

200606291740000『もりおか ビビン麺』

イオンで前に買った超~~~~~うまいビビン麺がなかったので

これにトライ。

あんまうまくない・・・。もりおか麺って微妙~~~。この手のものは麺は柔らかい方が

うまいのかもな~。

| | コメント (5)

ダビンチくん

やっと観て来ました。

前に本を買おうと思って本屋で1ページ目開いたけど、無理っぽかったからヤメた^^;

私ね、本は好きなんだけど、カタカナが多いと何が何で、何処が何処で、誰が誰なんだか

わからなくなっちゃうんですよ・・・ハハ・・・(TT)

戻って読み返してたら先に進まないので途中でイヤになる。

ハリポタなんかも絶対無理ですね。映画は好きだけど、映画でもギリです。

先生の名前とかね~・・・(で、どいつだ???みたいな)

シドニーシェルダンあたりで限界っす。

で、ダビンチ君の感想はと言うと・・・って言わない方が良いのかしら^^;

まぁ(ふーん)ってな感じですね。

私は賢くないので、何処までが実在してて、何処からが架空の話なのか

わかんないけど、基本的に私は処女から子供が生まれるはずがないと思っているので

キリストは人間だと思っている。

でも、この話、バチカンなんかで口が避けても言えないですね~^^;

私はクリスチャンではないからどっちゃでもいい話です♪

そうえば、前にうなぎ君がオススメしていた『ホテル・ルワンダ』

少しの期間だけもうすぐ上映するらしいんだけど、見る気マンマンだったのに

予告観てちょい無理っぽく、見る勇気がなくなってきた・・・。

友達が『ダビンチより海猿の方が断然良いよ!』と言っていたけど

これも無理だ・・・・。

なんかね、心臓がもう限界に達する訳ですよ。

例えば『海猿』なんかもドラマ見てないけど、水関係?水が迫ってくるとか、

潜水艦の中に閉じ込められるような映画とか?もうね、本当無理^^;

『タイタニック』とか(あ~・・これ昔好きな人と観たな・・←遠い目(-_-))

限界だね。危機迫る感じが苦手なのです。

ホラーもね。ホラーじゃなくても例えば『ジュラシックパーク』みたいなのでも

何かが迫ってくるとか、究極の選択を要求されたりとか、逃げ道がない感じが

観てる私の寿命が縮まる思いなのです。

そういうものを観ていると、どんどんシートからお尻がずれていって、背の高い

私の座高は超小人になっていく為、みんな笑う・・・。

『ヒエッ!!』とか口から声が出たかと思えば、驚きすぎてちょっと飛び上がったり。

ヒドイ時は、本当に逃げ出したくなってトイレに立ちたくなる。ま、行かないけど。

なので友達には『アヤ吉ってさ~なんか100%映画楽しんでるって感じ』

と言われるけど、

(あたしゃ飛び上がりたくて飛び上がってんじゃないんだよ・・心臓が筋肉になっちまう)

といつも思う。

てな訳で、結局は映画何でも観たい私。そのうち本当に心臓がカチコチの筋肉に

なってしまうかもしれません。

| | コメント (7)

エキサイト

先週のオーストラリア戦に続き、今日も観に行ってきました。

別にサッカーの熱狂的ファンではないんですが、(川口が好き。柳沢の顔だけ好き)

200606182154000 ま、とりあえずなんでも楽しむって事で^^

隣の市の体育館でのスクリーン観戦。

この市は某選手の出身地とあって、地元のテレビや新聞記者なんかも

沢山来ていて、前回は後ろの方だったので安心して観ていられたんだけど、

今日は友達が前を陣取っていた為に、テレビカメラやフラッシュが気になって

『うお~~~~!』とか『ぎゃ~~~~!』とか『おっさんアホかぁ~!』とか

叫ぶ事が出来ない小心者の私でした^^;

まぁ前回よりは、帰り道も凹まなかったけれど、なんつーか、

やっぱチャンスを掴むってのはなかなか難しいものだなぁ~と考えながら

疲れて帰ってきた。

首に巻いたマフラー型タオル。これも今日で終わりかぁ~???

ブラジル戦は、オバちゃん時間が遅すぎてリアルで見れまへん(TT)

サウナで使うしかないな 笑

初回の入場の時に中田選手と手を繋いで入場したドイツと日本のハーフの子も

ドイツから帰ってきて、応援に来てました。

やっぱ子供でも男前は男前だ!

オバちゃん今の歳のまま待っててやるから、早く大人になぁ~れ!

と心でつぶやいた1日でした♪

| | コメント (5)

お金

最近の自分に自分が問いかける場面が多いんだけど、

それは『結局お金かい??』って事。

何でかって言いますと、30代に入り、回りの友達も結婚し、たまに遊んでも

みんな口を揃えて『アヤ吉、喧嘩する時は必ずお金の事だよ。あるに越した事はない。

金持ちと結婚しなっ!』と言う。

『ふむふむ・・・』と聞きつつ、若い頃は(愛があればなんとかなるわい!食えなきゃ

私が食わしてやるわいっ!!!ふん!)

なんて思っていたけど、最近では本当にそーだな~なんて思ったりしている。

『アヤ吉はどんな人と結婚したいの?』なんて聞かれたら、『お金持ってる人。

マイホーム建ててくれる人~~~♪』なんて口では言っていたけど、

実際お金持ってるからって好きになった人なんて1人もいません。

物質的な物をその人個人の魅力として感じた事は1度もないんですよ。

高級車に乗っているだとか、豪邸に住んでいるとか、外資系や商社に勤めている

からって何が偉いんだ!バカヤロォ~~~!って思ってた。自慢すんな!と思ってた。

が・・・、これが最近自分でも驚くんですが、

その物質的なお金を、その人の魅力だと思ってしまっている自分に気がついて

戸惑っているわけ。

これってやっぱり歳なのかな?結婚なんて~と思ってた頃はこんな事なかったのに

最近は少し結婚したいと思うようになったからこんな事になってきたんだろうか。

例えば、その人が、自分と同じくらいの給料だったらどーするか?

その場合、ちょっと考えちゃう自分が居たりするわけ。

この男性をA君としましょう。

A君は仕事が大好きで、それなりのポストがある。そしてそんな自分が大好き。

もちろんその為に努力も惜しまず、仕事に明け暮れ今のポジションがあるわけ。

そういうところはウソでもハッタリでもなく、物質的な面にちゃんと現れていて、

でもA君は今よりもまだもっと上を目指し毎日働いている。ここまでは尊敬できる。

が・・・しかし・・・。

このA君、その物質的な面を自分の魅力だと思ってしまっていて、そりゃーもう

自慢話が止まらない。遠まわしに『ボクはそこそこ女性にもモテて、お金もあって・・』

という自慢。言葉では言わないけど『凄いでしょ!凄いでしょ!』と言っている。

その話を聞いているA吉は (笑)

『へ~凄いね~。凄いね~』と聞きつつ、どこか冷めている。

(ちっせーヤツだなぁ・・・・・^^;)なんて思いながら、

でももしかしたら私に気に入ってもらいたいが為に必死に色んな持ち物を見せようとする

子供の感覚なのかも?とか考えている。

そんでその私もこの人の物質的なものがなくなってしまった時、

それでも好きで居られる人間的な良い部分を探さないといけないと思ったりする。

結婚して万が一今の仕事がダメになった時、それでもハングリーにお金を稼いで

くれるかどーか。そんな所を密かに観察している。

(すごいAB型特有の観察力です・・・・)

これってさ~恋でも愛でもないよね~~~~~????

と自分に問いかけてるわけです。

いつからこんなに冷静に、客観的に人を見るようになっちゃったのか。

でも、(これを逃すと後はないぞ~~~~~~ぉ!)

と、私の中の誰かが叫んでいるんですね~~~これが^^;

| | コメント (4)

メンクイ

『アヤ吉はメンクイだからなぁ~~~・・・』とよく言われる。何故だ???

メンクイか、メンクイでないか、そう聞かれると『メンクイじゃないよ』と必ず言います。

そりゃ、若い頃は、顔やファッションなど、外見から一目惚れなんていうのばっかで、

実際良く知ってみると、内面はペラッペラのいい加減なヤツだったりして

でも『それでも良いもん♪』などと、どM全快で付き合ったあげくに、つまらなくてポイッ・・・

なんてことも多々ありましたよ(TT)

でもそういう見る目は20代前半で終わり。

やっぱ中身でしょ、男はハートですよハート。

だからといって、誰でも良いってワケでもなく、外見にもある一定のラインはあります。

ココから下は無理!っていうラインがそれぞれ人によって違うだけで、

そのラインが高ければメンクイ、低ければストライクゾーンは広いって事になる。

例えば私なら、『デブは好きだがハゲは無理』とか『ヒゲは好きだが不潔は無理』

とか『汗は良いけど臭いのは無理』とか?これって普通の事だと思うんですよ。

顔で言うなら、誰かに似てるとか、あんな顔が良いとかじゃなくて、

私の場合ぶっちゃけ、子宮で考える事にしているので、エッチ出来るか出来ないか、

その人の子供を生めるか生みたくないか。そーいう事で考えます。

結局、生理的に受け付けるか、受け付けないか。

だから、例えば顔がブチャイク君であっても、話してみて、『なんか良いなぁ~♪』

と思える人とか居ますよね~?そういう気持ちが大事なんじゃないかしら。

イケメンであっても、内面ペラッペラのしょーもないメンズとなんて頼まれても無理!

(いや、頼まれませんけどね 汗)

あまりハンサムな人と付き合っちゃったりすると、緊張して本当の自分が出せない

みたいで、知り合いの人にそういう人居るんです。

彼女はめでたく結婚したけど、ダンナが帰ってくるとなると、化粧をチェック、服もチェック

自分も完璧で居ないと嫌われそうで怖い。浮気されそうで怖い。

まだスッピンも見せた事ないらしい。疲れないのかな~~~^^;

いつも綺麗でいようって努力は認めるけど、いつまで続く事やら・・・。

まぁなんでもほどほどが良いんじゃないでしょうか。

恋は盲目  

うちのおじぃちゃんが良く言ってました。

『おい!アヤ吉!顔で飯は食えないんだぞ。男は顔じゃない。良く働く男が一番だ』

ごもっともです。

最近は、『恋』より『愛』を探している私は、顔なんてどーでも良くなってます。

| | コメント (7)

変態

最近、私の職場の喫煙休憩室が熱い。

もともとタバコを吸う人は、手持ちがある為、禁煙室よりも結構みんなそれぞれ勝手に

休憩してて、干渉しないし、みんなで1つの話題で盛り上がったりしなかった。

(禁煙ルームは結構好き嫌いやイジメ、陰口などが多くて気の小さい私は行けない。

ってか、めんどくせー!)

ところがこの前1つの話題から、えらい盛り上がってる。

その話題とは。

『AB型は変態だ』←これ    ひでー!!!

今の喫煙ルームは何故かAB型が多い(なるほど・・だから干渉されなかったのね)

この言葉に他の血液型の子も興味をしめし、っつーより、なによりその変態と言い切られ

決め付けられたAB型の私はそりゃもう驚いて、

『へ?へ・・へ・・変態???あの~私いたってノーマルなんですが・・・』

と、反論したところ、言いだしっぺの年上おねー様のAB型のその彼女は

『いや。違うね。アヤ吉はまだ目覚めてないだけ♪』 と言う。

『AB型はムッツリだ。とは聞いたことあるけど・・・。変態って・・・変態に目覚めてない・・』

何しろその張本人のAB型の変態おねー様は何に関しても変化を求めてて、

マンネリがキライらしい。

ですから、その、あれですよ、あっちの方・・・です。わかります?^^;

そっちの方面でもマンネリがイヤだから、あんな事やそんな事を次々と彼に提案して

思いっきり楽しんでいるんだそうです。(お・・・大人だな~・・・)

『結構彼も負けずキライで、色々提案してくるもんなんだよぉ~!

何でも楽しまなきゃつまんないでしょ~が!スポーツだよ!スポーツ!

今日は何とか風とか、この前はキャバクラ風だったから、今日はこれねとかね♪』

なんて事を昼間ッパラからそりゃーもう爽やかな笑顔で言うんですね・・これが^^;

でも全然いやらしくないところが不思議。

『すげー・・・。ソレ私無理です・・・』と言う私や他のお子ちゃま達に

『え~~~~!!???うそ!!みんなそーだと思ってたよ!言わないだけじゃ

ないの~???びっくり!!』

と逆に目をまん丸にして驚いてました。

(驚くのはこっちだ・・・)

まだまだ私はお子ちゃまだって言う事なんだろうか・・・。

何でもやってみる主義の私。それは彼女と同じだけど、これは無理だなぁ~。

その前に、AB型じゃなくても、彼女と同じ人は逆に沢山居るはず。

いや~おもしろいです。これはまたタバコが辞められない日々が続く原因になるなぁ。

ちなみに、『もぉ~☆エッチぃ~♪』などという、『エッチ』

これは『変態』の頭文字『H』からきているそうです。

変態を極め、オープンに宣言してしまう彼女、私結構好きになりました^^

| | コメント (4)

査定

またまた嫌な季節がやって参りました。

『査定』これどーも苦手です・・・;;

ウチにはスタッフが6人居るんですが、そのうちの4人の査定をしなきゃなんないワケ。

その他各自に本社から『個人申告書』とやらが届き、移動願いやら、この1年の反省やら

自分の評価できる点やら、会社や上司について言いたい事やらその他書かなきゃ

いけない季節なんです。

この『個人申告書』がまた厄介で

『この1年間あなたの成長に役立ったこと、あるいは悩んでいる事など、公私にかかわらず

自由に書いてください』なんて項目があって、この『公私にかかわらず』ってのが

本当にぶっちゃけ私生活の事でも良いのかどうかが謎。

例えば今回なんかは

『私は用件のないメールをするのが苦手ですが、ハニカミした人に、普通の時でもメール

してね♪と言われ、ネタがなく悩んでいます』  とか

『米をまたいつから復活して食べればいいかわかりません』

なんて事を書こうかとか思ったけど、書くわけにいかない。

全国の社員の申告書をイチイチ読んでないかと思いきや、読んでるんですよね~。

『上司について言いたい事』っていう項目なんかは、今は書かれる側でヒヤヒヤだけど、

昔、本当に文句書いたら電話かかってきたから驚く。

『査定』・・・・。その人の勤続年数とか色々踏まえ、細かく良い所、改善する所、

そんな事偉そうにこのアホな私が書くこと自体おかしい・・・。

『大体自分はどーやねん!』と自分で裏手突っ込みを入れてしまいます。

ま、私だけの評価ではなく、結局は第3段階まで上司が評価するんだけど、

結局これでボーナスなどが決まってしまうのかと思うと超~ブルー。

そういう私も他の人に査定されてるんですけどね^^;

| | コメント (0)

まいった!

ホント参ったよぉ~。お久しぶりです^^;

PCが急にぶっ壊れちまって、やっと復活しました。

(私もこのPCの様にいつかいきなりぶっ壊れると困るので後悔のないように生きよう)

なんだか、色々ネタがあったような気もするんだけど、タイムリーではないので

後は振り返らないで行きたいと思います 笑

で、やっぱり食い物ネタだ。

200606082032000 帰りに安く売っていた。 本高砂屋 きんつば

しかも芋  通称 『芋きん』(トリオではない。しかも古い)

200606082029000 見よ!このゴールドに輝く芋きんを!

私は粒あんがイマイチ好きではないので、きんつばは

好んで食べないんだけど、芋は別。

でも、この手のものって、1個で当分いらないくらいお腹いっぱいになっちゃう。

半分くらいの大きさが丁度良いね♪

で、前1回買って、感動のあまりまたまた買ってしまったこれ。

200606082034000 うめ~~~~~~!!!なんだこの『きなこ棒』

ネジネジとねじってある。歯にくっつく食感がたまりません。

これは久々のヒット商品です。

酒屋さんで見つけた高級きなこ棒です。(またもや1本食った後の図)

| | コメント (7)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »