« 2連休最後の日 | トップページ | 念願の? »

まじめなお話

最近TVのニュース見ながら思うことがある。

小さい頃、思春期の頃、TVのニュース見ながらよく、母よしこに質問した。

例えば、「家庭内暴力で息子が父親をバッドで殺害」とか

「未成年の少年がホームレス殺害」とか、そんなヒドイニュース。

『ねぇねぇ、おかぁちゃん。これがもし私だったらあんたどーする?』

『家庭内暴力ってのはまんざら今も似たようなもんだけどね(おいおい 汗)

まぁでもどっちにしても、あんたが人様に取り返しのつかない迷惑かけようもんなら

あんた殺して私も死ぬ』

『ほぉ。でも私がおかぁちゃんに殺される前に、先におかぁちゃんが私に殺される

かもしれないじゃんか・・・』

『あんたが人殺すくらいなら、あんたに私が殺される方がえ~わ。

あんただけ死ぬくらいなら、おかぁちゃんが死ぬ方が良い。あんた死んだら私も死ぬ。

そのかわり、毎晩毎晩枕元に化けて出てやるからねぇ。イ~ヒヒヒ♪』

今考えると凄い内容の会話だと改めて思う^^;

でも、こういう会話のお陰で私はスケバンの道に(おっと・・昭和)、人様に酷い迷惑を

かけずに生きてこれた。これは本当。

そりゃ、いろいろな事に興味を示し、大人ぶって悪いこともした。

でも、これ以上はヤバイかもな~なんて思うと同時に

『よしこやオヤジが知ったら悲しむだろうな』とどこかで思う。

私を信用してるんだかしてないんだかその辺は微妙でも、やっぱり親を悲しませ

る様な事はしたくなかったな~。よしこに死なれちゃ困る。

(ぶっちゃけ、親に知られていないヤンチャは数知れずですが、そこはヤンチャ)

最近あっちもこっちもイジメ問題で大変な騒ぎ。

何処までがいじめじゃなくて何処からがイジメなのか。それさえわからない時代。

先生までもがイジメにあってる。

これは私個人の意見だけど、はっきり言って、イジメは学校のセイなんかじゃない。

学校や先生は(今の先生方はどんなのかは知らないけど)何十人、何百人

っていう生徒を一度に見れる訳がない。

やれるもんならやってみろっ!って感じ。自分の子供の変化にも気づかない親が

そんな学校や先生を攻める資格はないと思う。

そして攻められた方もノイローゼとか、死んで償うとかありえないニュース。

そして色んなお偉いさん方があーでもないこーでもないと討論しているけど、

はっきり言ってイジメはこの世からなくならないと思う。絶対に。

だって人間の心の中の問題だもん。嫉妬とか憎しみとか?ネタミとか?

子供だから、な~んかムカツクとか、汚いとか、デブだからとか

大人が思ってもみない事が今で言うイジメになるんだから。

私も子供の頃はイジメたし、イジメられたクチ。(こりゃ性格の問題でしたな)

どっちにしても先生にも親にも言わなかった。言えなかったんですね。

子供ながらにどっちにしても悪いことなんだと思ってた。

どっちにしろ親を悲しませる事だと思ったから。

でも学校から帰ってきた私のちょっとした変化や顔色や行動によしこは気づく。

そこが今でも私が凄いと思える母親なんだと思う。

私も最近の子のように『も~辛いから死んじまおうか・・・』なんて思ったことも

何度もある。(そんな勇気があるわけないが)

そーすりゃ、あのイジメッ子達への復讐になるのかもとか考えたり。

でもやっぱり、そんな事をして、仮に自分は楽になれるんだとしても

一番悲しむのは親や家族なんだって事を教えることが、子供が居なくなったら

親だって生きては行けないくらい悲しいって事を向き合って話す事が

今の親の大事な仕事なんじゃないのかしらね~。

子供は誰だって自分の為に泣いてる親の顔なんてみたくないんだから。

だから親にも言えず、役所に脅迫まがいの手紙出したりするんだよ。

そう簡単に死んじゃ~いかんよ・・・。せっかくもらった命は大事にせんとね。

大人があーだこーだ、なんでも他人のセイにしてる場合じゃないっつーの。

まぁ難しい問題だけどさ。

大人の世界にもイジメはあるんだから、子供の世界にないわけないのよ。

そこんとこ四露死苦っ!!

(またこんな・・重い話を・・・・^^;)

|

« 2連休最後の日 | トップページ | 念願の? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちょうど私も同じような内容をUPしたところです。ちょっと違うけど。
今のイジメはブログやMailで行われるそうですね。時代はこんなに変わっているのかと思いました。
もちろん私もイジメた記憶もあるし、イジメ?と思われることも受けました。
この問題っていろんな時代で問題視されてるけれどなくなることはないですよね。
難しい問題だと思います。
自ら命を終わらせるなって言うけど、そんなことをする時はもう病気なんですよ。
自分の気持ちすらわからない状態なんじゃないかな。
アヤ吉さんの話を聞いてお母さんは偉大だなと思います。
そんな風に言われたら悲しませるような行動は
取れないし、ギリギリな所で思い留まりますよね。愛を感じます。
うちの母も親が子を殺してしまうニュースが多い中、「お腹を痛めて産んだのに信じられない」って口にしてます。
とても愛されてることがわかります。
だから何か辛いことがあっても自ら命を絶つことはできないって思います。
イジメをなくすのは難しいけれど、本当に愛してることをたくさん伝えるだけで結果は違くなるのではないかなと思います。

投稿: mikan | 2006年11月18日 (土) 01時33分

すみません、仕事中デス。。(誰に謝ってるんだか)
がしかし見逃せず読破してしまいました。

言わなくても、気づいてくれるよしこサン、本当にアヤ吉さんのことをアイシテくれてるんですね~。

うちは、そこまで深い話しはしてませんでしたけど、確かに何か大きなコトを決断しようとしている時(別に悪いことじゃなくて)には親の顔が浮かびますね。自分の行動基準に親の顔があるというか。

自分のことをちゃんと見てくれている人がいるって自覚があれば、人を死にまで追い詰めることも、追い詰められて命を自ら絶ってしまうこともなくなるのになぁ。

よしこサンとアヤ吉さんみたいにお互いの気持をちゃんと口に出して伝えるって大事なことですね。理想デス。

投稿: otake | 2006年11月21日 (火) 15時05分

mikanさん
 mikannさんのブログも拝見しましたよ☆
いや~・・同じような事を語ってもやはりソフトな感じが良いです・・。
さすがサプリです。
それに引き換え私ときたら・・・品の違いでしょうか^^;
ま~いいか^^

otakeさん
 お仕事中の訪問恐縮です^^;
ん~・・どーなんでしょうね~。
よしこと私の関係は・・・。
私はあまり思ってることをクチにしないので
よしこはイライラしてますよ^^
クチにしないから観察してるってのが正解なのかもね。
子供の時も良く『今日学校で何をしたとか、こんな事勉強したとか報告くらいしろっ!』
と叱られたものです。
偉そうな事を言ってても私も親にならないと
親の気持ちなんてわからないんでしょうけど^^;

投稿: アヤ吉 | 2006年11月21日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2連休最後の日 | トップページ | 念願の? »