« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

ヨッパどえ~~す←昭和

ブログはフレッシュが命!!!

というわけで夜な夜な酔っ払いのアヤ吉どえ~~~~っす!!

今日わぁ~~~何でもぉ~~年上のぉ~~社長やぁ~~~

ゼネコンサラリィ~~マンとやらとのぉ~~コンパでしたぁ~←語尾伸ばし系

休憩室のオネェ様に頼まれ、ただ飯に目がくらみ、行ってきたんっす。

ん~~~~・・・・・ノーコメント・・・・。

ナンだろう・・・・ナンなんだ・・・・???

別に選り好みしているなんてことは、本当にないのだけれど~

一人は年下の『オレってイケてる系』で、自分からはまったく喋らない。

眉間にシワを寄せ、まるで織田祐二のごとく座っているのみ。

とりあえず初めは話しかけてたんだけど、途中面倒になってきて無視^^;

きっと目の前が私のようなおばちゃんで嫌なんだろうな~と思えてきたので

勝手にしてもらう事にした。

目の前は大手ゼネコンの年収1000万とやらの年下男性だが、

どっからど~~~~見てもオッサン。

ず~~~っとオネェ様の同級生だと思って話してたのに、途中で4歳下だって

ことが判明してひっくり返った。いや、老け過ぎです・・・。

そこまでは良かったが、年収1000万を鼻にかけ、過去の自分の

ストーカーぶりを自慢げに話す時点で怖い・・・。

でも今回は彼のオゴリだった・・・。ゴチで~~~~す♪

オネェ様の友人で土地ころがし系の彼。

田舎の素朴な人って感じで、ダンナにすりゃ~良いパパになりそうだなぁ~~

という感じだけど、恋愛対象としては見れない。

スレテなさげな所が魅力なんだろうが、私がかねてから言う色気がゼロ。

もう一人は庭に植木を植えるのが趣味な某局長。

盆栽や鯉を飼うのが趣味だそうだ。犬も飼ってる。

神経質そうなお方。

ちなみに昨日は私の男友達に頼まれ、若者集めてコンパ。

ん~・・・29歳とかそこいら辺の殿方は私から見れば範囲内。

しかし!!しか~~~~し、そこで向こう側から見れば、ど~なの??と

考えてしまうわけ。

私の年齢を気を使って聞かない自体、無理じゃんか~~~!!

ここでガッツこうもんなら引くだろう・・・。

若い頃ならガッツいても引かれなかったろうに・・・・。

上を見てもいない、下を見ても居ない・・・

多分私の年齢ってそういう時期なんだと実感・・・。

時を待て・・・

既に遅し・・・って事か・・・。

| | コメント (4)

お一人様

最近実感するのが『お一人様ですか?』とか『お一人様でよろしいですか?』

と聞かれる事が多いこと。だって一人行動多いからしょうがない。

一人で映画←これあたりまえ。別に普通~♪特におかしくはないでしょね・・。

一人でサーティーワン。←別に平気。食えって言うなら店内でも食える。

(ただし、コーンは無理)

一人でファミレス。←県外なら平気。県内はちょっと・・・。

一人で映画は、女性に多いらしい。

私個人の統計によると、男性は一人も無理だし、男同士2人もキツイらしい。

見る映画によるらしいが。

私個人的には恋愛映画はあ~~~んまり見ない。

恋愛映画を女一人で見に行くなんてこともありえない。・・ありえなかった・・。

でも先日から休みが多い私は、何を思ったか、立て続けに恋愛映画を

一人で見に行った。もち『お一人様』で。

ん~・・・なんかね~・・・、恋愛のヒントでもないかと・・??

なんかこ~、前向きな気持ちになれればいいな~・・みたいなノリ?

まぁ実際、見終われば、『そんなウマイ話あるかいっ!!』

とサメザメしてしまうわけだけれど・・。

だって、出会いとかきっかけからして、日常生活からはかけ離れすぎ。

『家を取っかえる!』とか『昔のアイドルに出会う!』とかありえないっ!!

しかも外人の恋愛はあまりにも簡単に始まりすぎる!日本人には無理。

あ・・・話がまたそれた・・・。

お一人様平気な私にも無理なお題がある。

『一人で焼肉』『一人でお好み焼き』『一人で吉野家』

この3つがどうしても克服できないのだっ!

後輩に『仕事帰りに吉牛行きますよ~。1個じゃ足りないんで、1個は持ち帰り』

とか言う人いるが、私にはトウテイ無理。

それなら『一人でラーメン屋』の方が頑張ればなんとかなりそう。

ちなみにその彼女は『一人でトマオニ』もへっちゃらで一人何品も頼むらしい。

来月、意味不明な4連休がある。

ここは一人旅にでも出かけようか・・・。

広島の厳島神社に車ででも・・・・と考え中。

でもな~・・・な~んか腰が上がらないんだな~・・・。

いくら運転好きでも一人で5時間の運転・・・・なんか寂しいよなぁ~・・・。

実は、前にも名古屋のビジネスで1泊して『山ちゃん』で生中で手羽先食べた^^;

お一人様に慣れるのもどうかと・・・・^^;

| | コメント (9)

念願のドロンドロン♪

『まだ食べた事ない・・・(TT)』

と言ったら『え゛~~~~???まぢで??』と驚いた親友が

自分とダンナの為に買ってあったのを分けてくれた。

(やっぱり持つべきものは友達だなぁ~・・・)

5_1 いやっほ~~~~~い♪♪♪

『フラノデリス ふらのプリン』

物産展に出てるんだけど、開店と同時に買いに行かないと

限定個数の為売り切れなんです・・・。

もちろん全国配送もしてるんだけど、それもなんか大げさだし

食べた事ないし、わざわざ北海道から取り寄せしてもパステルの方が

旨かったりしたら殴りこみに行くわけにもいかず・・・。

って事で食べた事なかったのですが、

これ好みっ!!うまいっ!!

保冷剤でガンガンに冷やして持ってきてくれたからまだ平気だったけど、

それでもドロンドロンでした。パステルよりドロンドロンで、味ももっと濃い目。

きっと牛乳が違うんだろうか?

どっちかっていうと、グビグビ飲みたい系。

1個食べても、もう1個食べたくて、アリクイの舌が欲しいなぁ~・・と

思うくらい、瓶に引っ付いてる最後の最後まで綺麗に食べたい系。(何歳よ?)

しかし・・後の1個はよしこの胃袋の中に・・・・(TT)よしこご満悦。

この夏に北海道へ食いしん坊チームで旅行予定。

現地でたらふく食ってやる~~~!と心に決めた。

| | コメント (2)

言えないよ~♪

今日は休みで親友と久々にランチ。

先日彼女が行って来たという、私が小学校から高校まで同じだった

幼馴染の結婚式の写真を持ってきた。

この幼馴染は早く寿退職がしたくてしたくて、とっても焦っていた何年か前

1軒の占いに行ったら『あなた結婚できません』とキッパリ言われ、

頭にきたので2軒目行ったら『ん~・・・難しいわねぇ~~』と言われ、

結局後日行った所でも良い返事がもらえず、半泣き状態になっていた。

でもめでたく結婚できたらしい^^;よかったねぇ~・・・。

私や周りの人間全員が認めるわがままお嬢様なのだが、

(だから私は高校卒業してから遠のいていったわけで・・・)

なんともダンナが優しい人で、わがままも全部含め、面倒見てくれるそうだ。

天使だ・・・・。

事実、『あいつの面倒を見れるのは多分僕だけかもしれない・・・』

とダンナも諦めているようで、回りの人間は『うむ・・・』と深くうなずいた。

結局さっさと仕事を辞め、念願の専業主婦になったらしいが、

親友も『あれは絶対家にこもれないタイプだな』と言っていた。

ま~いいじゃないですか!念願の寿退社もできて、諦めていた結婚も出来て、

優しい天使にめぐり合えたんですから♪

私達の歳での花嫁姿は結構キツイものがあるんだけど、

彼女は地黒だけど美人なので、写真で見てもとっても綺麗なお嫁さんでした。

これからもわがままやりたい放題でど~ぞお幸せに!♪

で、この幼馴染の事はうちのよしこも小さい頃から知っており、

もちろんまだ結婚してなかったことも知っている。

口が裂けても今回の結婚の事は言えぬ・・・。絶対に言えぬ・・・。

そんな事を言おうもんなら大変な事になるし、よしこがかわいそうだ。

私の口からは絶対に言わないと心に誓った。

ランチ後プラプラしていると、そのよしこから電話。

『あ、アヤ吉あんた今日夜ご飯家で食べる~?』と言うので、

『夕方帰って食べるけど・・・なんで?』

と聞くと『あっそ。それなら良いけど。良いものあるよ~』との事。

なんだろうなぁ~・・・と思い帰ると、

どど~~んと出て来た夜ご飯。

21_1 『ふふふ~♪おとぉさんのオゴリ♪』・・・らしい。

北海道物産展に2人で行ってきたらしい。

いまいちウサンクサイこのパッケージだが、開けてみると

20_1 お~~~結構豪華じゃないですかっ!

うに・いくら・かに入り。

なかなかおいしかったので大満足でしたが、これ¥1800円もするんだって!

こんな小さいのに!!!たかっ!!

よしこ達はお昼ご飯に食べたらしく、ご機嫌で私の食べる姿を見ているよしこ。

『お昼何食べてきたん?』

『ス・・スパゲテ~~~』

シドロモドロで声も裏返りますわな。

(あ~~・・・絶対に言えない・・・。平和を保つ為にも言えない・・・(TT))

| | コメント (3)

アヤ吉ならって・・?

私、昔からありがたい事に友達多いです。男女問わず。

で、例えば男友達。

彼女が出来ても、彼女が出来る前の友達関係を持続する場合。

その彼女が私の事を知っているとする。

その場合男友達が『アヤ吉と飲みに行く』と彼女に言うとする。

そうすると、必ずと言って良いほど、『アヤ吉さんなら良いよ。』と言うらしい。

他の子はダメだけど私なら良いらしい。それってどーなの??

うれしいような、悲しいような・・・複雑なのだ。

例えばここで、『他の女と飲みに行くなんてダメ~~~~~っ!!』

と言う様な彼女だと、

『わたしゃ、アンタが出会う前からこの男とは飲みに行ってんだよぅっ!』

と言いたくなる。

そんなちっせーオンナと付き合ってんじゃないよっ!なんて思う。

実際、私も彼氏が出来たら、異性として意識する男性とは2人で

飲みに行ったりなどしない。

でも、そういうの関係なしで、昔からの付き合いまで否定される覚えはない。

でも・・・

『アヤ吉ならいいよ』の、『~なら』ってのが引っかかるわけ。

それは何かい?私に色気がないからかい??安全パイなのかい?

などと思っちゃう。

例えば私が、取って食うような、杉本彩とかかわしまなおみバリの

お色気ムンムンエロ女だとしたら同じ事言えるんか?

ん~~~~・・・・・・・

私の事を知っている彼女に

『アヤ吉さんと飲みに行くなんて絶対にダメっ!』

と言われる女性になりたいもんだ・・・・。

| | コメント (1)

無理ですよぉ~・・

1ヶ月ほど前、最近太ってきたと休憩室で言ったら

『アヤ吉さん良いもの貸してあげますよ』と言う若者が一人。

色々説明してくれるが良く解らない。

翌日持ってきてくれたのがこれ

22 『ビリーザブートキャンプ』

①とあるということは②もあんのか???何日まであるんだ?

これず~~っと忘れてて、吉野山歩きの筋肉痛ついでに頑張ってみようと

思い出し、昨日見てみた。

ヘルニーなのであまり無理な体勢は出来ないので、まずは流して見てみる。

20 凄いムッキムキじゃないかぁ~~~!!

何でも若者の義理のお兄さんはこれを頑張ってやったら

筋肉がついたらしい。

この外人さん、運動だけじゃなく、結構厳しいの。

『声が小さいっっ!!』とか後ろのおねーさん方に激を飛ばす。

21 ちなみに後ろのおねーちゃんもムキムキなのだ。

この運動をすれば、こうなるのか?

それとも鍛えた人だから出来るのか???謎・・・・。

今日、若者に返却しました^^;

| | コメント (2)

桜三昧

まだ疲れが取れませぬ。膝が逆に曲がってしまいそうな筋肉痛にも

負けじと残業頑張ってきた・・・。

昨日はですね~、お祭りだったって事もあるのか、そりゃ~想像以上に

大混雑でして、通行規制とか、観光バスとか凄かったです。

9時に家を出て、ふもとには楽にたどり着いたんだけど、山入ったとたん

渋滞で動かず。こんなんじゃ、大名行列や餅撒きに間に合わないじゃないかッ!

何処のパーキングも満車で、本当ならロープーウェイ付近

に停めるはずが断られ、逆方向から登って満車と書いてある駐車場の

端っこの空間を見逃さなかった私は無理やり横付けし、係りのおっさんに

『おっちゃん!あっちの端っこに頑張って車入れるから停めて良い~?』

と窓越しに聞いてみる。これも餅の為だ!するとおっさんは

『ほぉ~空いとったかいな!でもねーちゃんあそこは無理ちゃうか?

至難の業やぞ。ここ停めて良いから停めぃ!』となんとも親切に枠外の

入り口に誘導してくれて横付けさせてくれた。特等席だ。わ~い!

『ねーちゃん!なかなかウマイやないかい!女の子で1発でここに停めれる

子はめったにおらんぞぉ~』とホメ言葉までくれ、

『ここから金峯山寺まで歩けるかね?』との質問に

『ん~・・・遠いなぁ~・・・。隣に座ってるおねーちゃんは足出しすぎやね~。

必ず何かに噛まれるなぁ~・・・。男なら良いけど女の子はな~。』

とまで注意をくれる。かなりの半パンツ姿の友人は青ざめ、

『えっっ!な・・何に噛まれるんですかっ!何が噛むんですかっっ!』

と必死に聞いたが『何かはわからん・・・でも何かや。気つけや』と。

私的にはかなりさいさき良いスタートとなった。おもろいおっさんだ。

何かに噛まれても、山に足出して来る方が悪い 笑

おっさんが、歩けない事もないというので、ボチボチ歩く事にする。

1時間くらいだっていうから、良い運動です。

車道は歩き辛いので斜面を降りて中千本のハイキングコースへ。

後醍醐天皇陵を抜け、ガタガタの山道を降りる事数分

(まぁ~!なんということでしょう~)←大改造ビフォーアフター風

4

こんなの初めて見た~~!ちょっと感激♪

桜って近くで見ても、こんな風景で見たのは初めてです。

斜面からせり出した茶屋も情緒があって良いですね。

でも私の頭は餅の事でいっぱいなので先を急ぐ事に。足元が悪いので

見ながら斜面を降りるのは危険です。

ひたすら歩き、何やらお土産物屋通りのような車道に出たら、凄い人だかり。

野次馬アヤ吉は走ってパチリ。

5 大名行列?なんていうのかな~これ。

先頭に山伏のような格好の行者が沢山歩いてて、その後に

この荷物箱を振り回してる人達。その後ろからは赤と緑の鬼?蔵王?

ドリフのカミナリ様?(高木ブー)のような人も見える。

凄く歴史があるようでした。この行列はとてもスローに進む為、

追い抜きしないと餅に間に合わない為、隙を見て追い抜く。

行列と私の向かう先は同じ。

6 途中旨そうなものがあったので急いで買う。

葛かな?それに串が刺さってあって、桜あん、クロレラ粉

きな粉、の好きなトッピングが出来ます。欲張りなので全部かけです^^;

そして今日のメインのここ。

12 7 でかっ~~~~!!でかすぎて離れないと写真に納まらない。

木造建築では東大寺に続くデカサらしいです。

今日は祭りとあって、派手に飾ってある。

東大寺の時も思ったけど、昔の人は凄い。

ほんと凄い。

もち世界遺産です。ここも総本山でお坊さん修行

に来る所のようです。雰囲気的には高野山の奥の院よりはもっと開放的な

と言うか、明るい感じがしました。

ここには日本最大の秘仏があります。もち国宝。

あたりまえだけど、見れない(TT)蔵王様が3体カーテンの向こうに居る。

7メートルもあるらしい。10月に特別ご開扉らしいから絶対来るぞ!

http://www.naranet.co.jp/cgi-bin/yak-ken-l.asp

看板には餅まきは3時半~と書いてあるので昼食がてらプラプラする。

8 9 10 仁王門もでかいっ!ここからず~~~~っと左右みやげ物屋。

草餅屋の餅もハンパない。

飛ぶように売れていた。

吉野は葛が有名なので右も左も葛だらけ。葛ウマイよね~。

昼食を食べてまた寺に戻ると、これまた初です!

11 役行者さん達が行列を終えて護摩木供養をしていました。

般若心経が響き渡っていました。

離れた所から見ても結構熱かったです。

この後、餅撒きなのですが、友達がオマモリを買いたいと言うので、

近くの吉水神社へ。

ここは一目千本という見晴らしの良い場所で、秀吉の花見場所だったそうだ。

19 アマカメラマンのおじ様方も必死で場所取りしてました。

3時になったので早々と寺に戻るが・・・。

どーもさっきすれ違ったおばちゃんが餅入りの袋を持ってたようで、気になり、

護摩木を売ってるおっちゃんに聞いてみた。

『餅撒きは3時半からですよね?』

『あ。今日はね~順調に進んだんだよ。だからさっき終わっちゃいました・・』

『え゛~~~!!まぢでっっ!!!』←泣きそう

あまりの私のガックリぶりに焦ったおっちゃんは

『あ・・明日は来れないか?明日もね、餅撒くよ!』

『明日は・・・仕事なので・・・こ・・来れません・・・(TT)』

『そそうですかぁ~・・それは残念だねぇ~。明日来れたら良かったねぇ~・・』

『しょうがないですね・・ありがとうございます・・』

自分でも、何故コレほどまでに餅撒きに拘るのかバカらしくなってきた。

この餅食べると1年は無病息災なんだってさ。いいよ、来年また来るから。

そうとなったら、とりあえずカフェでお茶。

山の中のテラスでのコーヒーとケーキはうまいです。

13

その後、少し登り、竹林院へ。

ここは旅館としても泊まれるんです。庭園があるので入ってみる事に。

16 15 垂れ桜初めて見ましたが、もう散りかけてました。

池の水での花びらの花見もなかなか粋じゃ?^^

満開も綺麗だろうなぁ~。

ここのお宿一度泊まってみたいです。

庭園にはなんか、ホットするというか、面白いコネタみたいなものを見つけ、

例えば14 逆光で読みづらいと思いますが、せり出して頭打ちそうな桜の枝には

『目から火が出る』と注意書き。^^

『頭上注意』より想像力が沸きます。面白い。

階段の途中にこんな立て看板があってそちらを覗く。

いや・・・確かにお花ですが・・・。

お花畑って・・・・。

1817_1 そんなたいそうな^^;おもしろいけど・・・。

あ~・・楽しかったのでまたまた長くなった。

この時期の吉野はとっても良かったです。

紅葉の季節も良いかもです。まだまだ知らないところが沢山ありそうな予感。

若いうちに体鍛えてまた来ようと思いました。

| | コメント (4)

足がハマー・・

今日は奈良県吉野に行ってまいりました。

どー言うわけか、めっさ晴れ♪

初めて行った吉野、凄く綺麗で感動でした~。

しかし、山道を歩きすぎて足がMC・ハマーのようにブルブルなっております。

疲れたので詳しい報告はまた明日。

やっぱ世界遺産や国宝ってのは良いものですな~☆

| | コメント (2)

観察体勢封印

先月オヤジが28年間大事に乗って『ワシの姫じゃ♪』と言っていた

船を売った。

唯一の趣味の釣りだったが、船もオヤジもアッチコッチ老いぼれてきてしまった

ので手放す事にしたそうだ。しかし、良く売れたなぁ~~~。

『姫』だけあって大事に可愛がってきたようで、充分な値段で売れたそうだ。

でも、それ以来困ったことに他に趣味のないオヤジは暇でしょうがない。

『あのねぇ~・・ボーっとしてたらボケるよ?よしこ連れて出かければ~?』

と言っても、このオヤジは午前中から出かけても、必ず帰ってきて

お昼ごはんは家で食べなきゃ気がすまない。

例えば、『おい、よしこ。桜でも見に行くか!』と言うまでは良いが、

弁当は持ってかない。花見て終わり。絶対に家で食べなきゃ嫌らしい。

可哀想なのはよしこの方で、帰ってきたとたん、バタバタと食べる準備を

しなきゃいけないのだ。このオヤジの頑なまでの家メシには訳があって

『外では酒が飲めんっ!』←これ

歩くのが嫌いなので移動手段は車。なのでお酒が飲めないと言うのだ。

『1回お昼に酒飲まなくたって死にゃ~~しねーぞっ!!』

と言っても無言で拒否。(アル中かよ!どんだけ~?)

もう、趣味がなくなってしまったオヤジは食べる事と飲むことにしか

興味がないらしい。

昨日はよしこと魚市場に行ってきたとかで、仕事から帰った私に

ヨッパで機嫌の良いオヤジはあ~だこ~だ説明しだす。

そしてカウンターの上に『ドンッ!』と置かれた皿を見て度肝ぬかれた。

2_1 『ぎょっ・・!ぎょえっっ!!なななんですか!これは!』

『へへへ♪うまそうやろぉ~アヤ吉~♪アサヒガニって

言うらしいぞぉ~♪さっきワシも食ったけどうまかったぞぉ~♪』

凄くうれしそうだ。でも悪いがちょいと見た目が怖いんですが・・・。

『ほれほれ!早く食ってみろ!どれどれ・・これひっくり返して見てみろ~

甲羅が真っ赤でペラペラペラ~~~』←カニに関しての全ての情報を語る。

このアサヒガニさんをコロリンとひっくり返された私はそのオヤジの手を

掴み『い・・いやいや・・良いから良いから・・・ひっくり返さないで・・

食べますからちゃんと・・・』

甲羅や足が真っ赤なアサヒガニさんとやらは甲羅側から見るとまるで

私の頭の中のカブトガニさんだった。

あれ以上見たら食べれない気がしたのでお腹側から見物しながら食べた。

『初めて食うだろぉ~~?ウマイだろ~~~??♪』と期待マンマンのオヤジ。

『う・・・うん。確かにうまいね。でもちょっと見た目が苦手だね』

食べてみればカニ味噌も沢山入ってて、確かにウマイ。

『焼酎でも1杯飲みますかぁ~~?♪』珍しく自分からMy焼酎を飲めと言う

上機嫌のオヤジは、私がいつも1杯こっそりそれを拝借している事を知らない。

機嫌の良いオヤジもこのアサヒガニさんの見た目も微妙~~~・・・。

もともと私、カニとかシャコエビとか微妙なんですよね・・・^^;

なのであまり直視しないで食べるようにしてます。

観察大好きなクセはこういう時だけ封印。

| | コメント (4)

桜のお医者さん

日曜の夜中、偶然見れれば見てしまう、『ドキュメント’O7』

色んな人を追っかけてるんですよ~この番組。

結構重い内容だったりして夜中号泣したりしてしまうワタクシ^^;

病気の人が頑張ってる姿とか、追っかけてる日々の途中でその人が

亡くなっちゃったり、その後の回りの環境を追跡したり?

その人が可哀想とかそういう気持ちで泣くわけじゃなくて、

『何やってんだ~~~~自分っ!!』的な反省の涙というかね。

でも、内容によっちゃ結構凹むわけ。色んな人いるなぁ~。

昨日も、たまたまTVつけたらやってて、昨日は『桜守り』(さくらもり)という、

まぁ解りやすく言うと桜のお医者さんみたいなおじぃちゃんだった。

途中から見たから何歳だかわかんないけど、元気な70代後半ってところ。

まるで桜を自分の家族のように思ってるんですよ。

折られたり、本数の番号を幹に直接ホッチキスで留められている桜の木に

『あ~~・・・可哀想にねぇ~痛いだろうに・・』とか

樹齢180年という京都の桜に登って

『うんうん!まだまだ行けるっ!元気だ!大丈夫だぞっ!』などと話しかける。

元気がない桜の木の花を食べてみたり。(元気な桜の花は酸っぱいらしい)

気にかけていた元気のない桜の木が花を咲かすと子供のように嬉しそう。

おじぃちゃん曰く、桜はそれ自体が人生を語ってくれていて、人間は簡単に

言葉で『ガンバレっ!』などと言うけれども、それ以上の力強さや忍耐、

その後の成果を桜は身をもって教えてくれているんだそうだ。

時代の流れや環境の変化、そんな逆境にも負けず、桜は毎年花を咲かす。

そして人間を幸せな気持ちにしてくれる。

でも人間というものは、花を咲かしている一瞬の時間しか桜に興味を持たず、

『綺麗~♪』と言ってはしゃぐだけで、夏や秋や冬の桜の木には見向きもしない。

桜が先にあった所に無理やりアスファルトを流し、道にする。

桜が先なのに桜が邪魔だと言う。それでも桜はアスファルトを押し上げても

そこに根を張っていく。

高速道路脇の山桜は排気ガスで枯れかけて花を咲かせられない。

『桜守り』のおじぃちゃんはとっても悔しそうだった。

日本全国の桜を追っかけているこのじぃちゃん・・カッコイイぞっ!!!

一瞬しか見られない知床の山桜を見に行って『やっと会えたなぁ~』

と言ったおじぃちゃん。

人生経験が豊富な老人が、まだ桜から人生を教えてもらっているんだと

言う姿に感動だっ!泣き入りました!(TT)

自然に愛情を注いで、そしてまた自然から愛情をもらう。

『桜守り』は仕事ではない。これはボランティアだ。

桜もこのじぃちゃんも偉大だなぁ~。見て良かった♪

私もこういう風に前向きにステキに年齢を重ねて行けるんだろうか?

明後日、奈良県吉野の山桜を見に行く予定。

その前にこれたまたま見れて良かった。こりゃ見る目変わるぞ~~。

かなり反省凹

| | コメント (0)

寝だめカンタ~ビレ!

重症だ・・・。自覚はしていたが・・。

今日起きたら夕方の4時だった^^;やっちまいました・・。

疲れてんな~~~^^;(自分に『どんだけ~~~っ?!』と突っ込んでしまった)

いや、昨日寝る時点で起きるまで寝れる!とか思ってて目覚ましかけなかった

んだけど、『寝る日』とは決めていたんだけど、まさかコレほどまでとは。

もち、途中目が覚めたのは覚めた。2度寝・・いや3度寝くらいかなぁ。

銀行に行かなくてはいけないので、昨日不覚にも見てしまった

『1リットルの涙』で号泣してしまった私の目はそりゃ~もうパンパンで

とりあえず、おりゃ~~~っと着替えてスレスレで手数料も取られずに済んだ。

そして置きぬけに昨日買っておいた糖分テンコ盛りの腹ごしらえ。

Showletter_5 期待以上にうまいクリーム!

九十九堂本舗のクリームみたいだ。これきっとまた買う。

そして夜は『アンフェアー・ザ・ムービー』を見る。

凄い人気だなぁ~・・・。結構な人でした。

私、どーしても『成宮くん』とか『椎名きっ平』(←漢字がわかんねっ)

の顔が苦手・・・。カッコイイと思わないこともないんだけど、苦手。

爬虫類を想像してしまうというか・・・

椎名きっ平は、演じる役が一癖も二癖もあるものが多いからそれもあるかも。

まーいいが・・・。(江グッちゃんも歳とったな~。かっこいいけど♪)

しかし今日はずっと夜だったような気がしまする・・・^^;

さて・・・寝ようかな・・・(TT)

| | コメント (2)

夜桜

昨日は何年かぶりの夜桜。

夜桜と言えば?野外宴会!!ビール!!ワンカップ!!

なんて時代が懐かしいですな^^;

地元の某桜の名所は自転車と原付バイクがワンサカ~っしておりましたが

結局それも捕まっちゃうわけで・・・。

新人達もわりと辞めたそうな雰囲気もないようなので、

ここいら辺で歓迎会ついでにと夜桜に出向いたのであります。

こんな満開の桜は久しぶりだってくらい満開で、時折吹く肌寒い風とともに、

花びらがヒラヒラ~~~~っと、なんとも儚げと言いますか(;;)

一足先に少し後輩と2人で場所を取って、ボ~~~ッと座って話していると、

通りを20代の男女8人春物語のような(古い・・・)団体が通る。

一人の女の子がそりゃ~もうベロンベロンで男の子にオンブされたり、

足がフニャフリャで支えてもらったりしていた。

私はそっちよりもその後輩が『ここにしましょう』と取った場所の方が

気になっていて、『どーせなら若いにぃちゃん連中の隣が良いのにな・・』

と、ブツブツ言っていると、後輩が

『アヤ吉さん、あんなに酔っ払った事あります?』と聞いてきた。

それはもちろん男女8人春物語のオンナの子の事であって、

『へ?あ~あれ?あーいうのはないねぇ~。あそこまで行くまでに寝るか

気分悪くなるかだな。あそこまで酔って見たいもんだななんて思うけど

あ~言うのはカッコ良いもんじゃないねぇ』

と、言うと、酒に強い彼女はNO~NO~と言うように首を横に振り、

『アヤ吉さん・・。あれはね、きっとわざとですよ・・。振りですよ酔った振り!』

と言い切った。

『げっ!そーなん?あれで実は酔っ払ってないって事?えっ!もしやあの

大竹しのぶはあの隣の明石家さんまを好きとか?狙ってるとか???!!』

『そりゃ酔ってはいるでしょうけど・・・。あれは手ですね、絶対に。

そしてあのおんぶしている明石家さんまもあ~ゆう手にマンマと騙されて

流されちゃうわけですよぉ~。嫌だとは思ってないはずです。

オンナって怖いですねぇ。そしてオトコってバカですよねぇ~』

(いや・・・確かに怖いしバカだけど、今はあんたの方が怖いですが・・・)

そう思った 汗

確かに私や彼女のようにお酒に免疫のついている人間から見れば

酔ってオトコに寄りかかってる女の子は可愛いというか、うらやましいというか。

酔って渋谷の路上で朝まで寝たことはあるがメンズに寄りかかった記憶の

ない私・・・。なんか複雑だが、私はあ~はなりたくないしなれません。

隣では酔拳のじじぃのごとく、鼻を真っ赤にしてベロンベロンに出来上がって

永遠に喋り続けているおっさんの団体とバーベQの匂いを横目に

紙コップでウーロン茶やコーラを震えながら飲みおにぎりを食べるアヤ吉・・・・。

後輩が変なこと言うからなんだかむなしい・・・・

今回は新人ちゃんのうち2人はまだ10代ですし?しょうがないが、味気ない。

春ですねぇ~・・・春なのにぃ~・・・(TT)

1_2 Showletter_4

(やっぱ夜の写真はダメだな)

| | コメント (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »