« 足がハマー・・ | トップページ | 無理ですよぉ~・・ »

桜三昧

まだ疲れが取れませぬ。膝が逆に曲がってしまいそうな筋肉痛にも

負けじと残業頑張ってきた・・・。

昨日はですね~、お祭りだったって事もあるのか、そりゃ~想像以上に

大混雑でして、通行規制とか、観光バスとか凄かったです。

9時に家を出て、ふもとには楽にたどり着いたんだけど、山入ったとたん

渋滞で動かず。こんなんじゃ、大名行列や餅撒きに間に合わないじゃないかッ!

何処のパーキングも満車で、本当ならロープーウェイ付近

に停めるはずが断られ、逆方向から登って満車と書いてある駐車場の

端っこの空間を見逃さなかった私は無理やり横付けし、係りのおっさんに

『おっちゃん!あっちの端っこに頑張って車入れるから停めて良い~?』

と窓越しに聞いてみる。これも餅の為だ!するとおっさんは

『ほぉ~空いとったかいな!でもねーちゃんあそこは無理ちゃうか?

至難の業やぞ。ここ停めて良いから停めぃ!』となんとも親切に枠外の

入り口に誘導してくれて横付けさせてくれた。特等席だ。わ~い!

『ねーちゃん!なかなかウマイやないかい!女の子で1発でここに停めれる

子はめったにおらんぞぉ~』とホメ言葉までくれ、

『ここから金峯山寺まで歩けるかね?』との質問に

『ん~・・・遠いなぁ~・・・。隣に座ってるおねーちゃんは足出しすぎやね~。

必ず何かに噛まれるなぁ~・・・。男なら良いけど女の子はな~。』

とまで注意をくれる。かなりの半パンツ姿の友人は青ざめ、

『えっっ!な・・何に噛まれるんですかっ!何が噛むんですかっっ!』

と必死に聞いたが『何かはわからん・・・でも何かや。気つけや』と。

私的にはかなりさいさき良いスタートとなった。おもろいおっさんだ。

何かに噛まれても、山に足出して来る方が悪い 笑

おっさんが、歩けない事もないというので、ボチボチ歩く事にする。

1時間くらいだっていうから、良い運動です。

車道は歩き辛いので斜面を降りて中千本のハイキングコースへ。

後醍醐天皇陵を抜け、ガタガタの山道を降りる事数分

(まぁ~!なんということでしょう~)←大改造ビフォーアフター風

4

こんなの初めて見た~~!ちょっと感激♪

桜って近くで見ても、こんな風景で見たのは初めてです。

斜面からせり出した茶屋も情緒があって良いですね。

でも私の頭は餅の事でいっぱいなので先を急ぐ事に。足元が悪いので

見ながら斜面を降りるのは危険です。

ひたすら歩き、何やらお土産物屋通りのような車道に出たら、凄い人だかり。

野次馬アヤ吉は走ってパチリ。

5 大名行列?なんていうのかな~これ。

先頭に山伏のような格好の行者が沢山歩いてて、その後に

この荷物箱を振り回してる人達。その後ろからは赤と緑の鬼?蔵王?

ドリフのカミナリ様?(高木ブー)のような人も見える。

凄く歴史があるようでした。この行列はとてもスローに進む為、

追い抜きしないと餅に間に合わない為、隙を見て追い抜く。

行列と私の向かう先は同じ。

6 途中旨そうなものがあったので急いで買う。

葛かな?それに串が刺さってあって、桜あん、クロレラ粉

きな粉、の好きなトッピングが出来ます。欲張りなので全部かけです^^;

そして今日のメインのここ。

12 7 でかっ~~~~!!でかすぎて離れないと写真に納まらない。

木造建築では東大寺に続くデカサらしいです。

今日は祭りとあって、派手に飾ってある。

東大寺の時も思ったけど、昔の人は凄い。

ほんと凄い。

もち世界遺産です。ここも総本山でお坊さん修行

に来る所のようです。雰囲気的には高野山の奥の院よりはもっと開放的な

と言うか、明るい感じがしました。

ここには日本最大の秘仏があります。もち国宝。

あたりまえだけど、見れない(TT)蔵王様が3体カーテンの向こうに居る。

7メートルもあるらしい。10月に特別ご開扉らしいから絶対来るぞ!

http://www.naranet.co.jp/cgi-bin/yak-ken-l.asp

看板には餅まきは3時半~と書いてあるので昼食がてらプラプラする。

8 9 10 仁王門もでかいっ!ここからず~~~~っと左右みやげ物屋。

草餅屋の餅もハンパない。

飛ぶように売れていた。

吉野は葛が有名なので右も左も葛だらけ。葛ウマイよね~。

昼食を食べてまた寺に戻ると、これまた初です!

11 役行者さん達が行列を終えて護摩木供養をしていました。

般若心経が響き渡っていました。

離れた所から見ても結構熱かったです。

この後、餅撒きなのですが、友達がオマモリを買いたいと言うので、

近くの吉水神社へ。

ここは一目千本という見晴らしの良い場所で、秀吉の花見場所だったそうだ。

19 アマカメラマンのおじ様方も必死で場所取りしてました。

3時になったので早々と寺に戻るが・・・。

どーもさっきすれ違ったおばちゃんが餅入りの袋を持ってたようで、気になり、

護摩木を売ってるおっちゃんに聞いてみた。

『餅撒きは3時半からですよね?』

『あ。今日はね~順調に進んだんだよ。だからさっき終わっちゃいました・・』

『え゛~~~!!まぢでっっ!!!』←泣きそう

あまりの私のガックリぶりに焦ったおっちゃんは

『あ・・明日は来れないか?明日もね、餅撒くよ!』

『明日は・・・仕事なので・・・こ・・来れません・・・(TT)』

『そそうですかぁ~・・それは残念だねぇ~。明日来れたら良かったねぇ~・・』

『しょうがないですね・・ありがとうございます・・』

自分でも、何故コレほどまでに餅撒きに拘るのかバカらしくなってきた。

この餅食べると1年は無病息災なんだってさ。いいよ、来年また来るから。

そうとなったら、とりあえずカフェでお茶。

山の中のテラスでのコーヒーとケーキはうまいです。

13

その後、少し登り、竹林院へ。

ここは旅館としても泊まれるんです。庭園があるので入ってみる事に。

16 15 垂れ桜初めて見ましたが、もう散りかけてました。

池の水での花びらの花見もなかなか粋じゃ?^^

満開も綺麗だろうなぁ~。

ここのお宿一度泊まってみたいです。

庭園にはなんか、ホットするというか、面白いコネタみたいなものを見つけ、

例えば14 逆光で読みづらいと思いますが、せり出して頭打ちそうな桜の枝には

『目から火が出る』と注意書き。^^

『頭上注意』より想像力が沸きます。面白い。

階段の途中にこんな立て看板があってそちらを覗く。

いや・・・確かにお花ですが・・・。

お花畑って・・・・。

1817_1 そんなたいそうな^^;おもしろいけど・・・。

あ~・・楽しかったのでまたまた長くなった。

この時期の吉野はとっても良かったです。

紅葉の季節も良いかもです。まだまだ知らないところが沢山ありそうな予感。

若いうちに体鍛えてまた来ようと思いました。

|

« 足がハマー・・ | トップページ | 無理ですよぉ~・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

草餅デケーまま売ってんのかと思ってソワソワしちゃったよ。

投稿: くにちゃん | 2007年4月14日 (土) 12時55分

無病息災!!!?それでは行かなくては!!
しかし枝垂桜と池がステキですねぇ。
散ってしまったけれど、散ってもなお味あわせてくれるのですね。
1時間歩くのは辛いけれど、こんな山桜を楽しみながら歩け楽しいことが待っているのなら頑張れそうです。
アヤ吉さん、男らしく一発で難しい駐車をしてしまったけれど、
手は可愛いですねぇ。
こちらまで充実したお休みになりました。ありがと!!

投稿: mikan | 2007年4月14日 (土) 17時12分

私もあの大きさの草餅をまくんだと思ってワクワクしました。
変な所に当たったら死にますね。(*´∀`*)

桜の時期の吉野に車で行くとは…決死の覚悟ですな!!

投稿: ミホッチ☆ | 2007年4月15日 (日) 04時40分

くにちゃん
 そんなアホな^^;
おっちゃんが一口サイズに丸めてるでしょ^^
写真撮ったときの音におっちゃんが反応してニヒルな笑いで
『今ピロ~ンって鳴ったな。ピロ~ンて!』
とツッコミが入ったので草餅買わずに逃げた。

mikanさん
 結局1時間もかからなかったんです。
垂れ桜のあるお寺までの長い急な坂道でふくらはぎと
太ももの筋肉が悲鳴をあげました・・・。
手ね・・・やっぱ誰かに突っ込まれると思った・・・(TT)
恥ずかしいじゃないですかっ!!! 汗
手だけ見ると私の手だとは想像つかないらしい・・。
指短いんだと思うんですよ。
体はデカイんだけど、手と足は小さい方です。

ミホッチ☆さん
 このサイズ、まく方が死ぬかも^^;
岩並のデカサですよ。確実に当たったほうも死ぬ。
吉野は初めて行ったので、ある意味怖いもの知らずだったかも。
あんなに凄い人とは思ってもみませんでした。
そして奈良の人達は良い人ばかりだった!!
来年も懲りずに餅ゲットしに行きますよ!

投稿: アヤ吉 | 2007年4月16日 (月) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足がハマー・・ | トップページ | 無理ですよぉ~・・ »