« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

特権のはずが・・・

6 昨日の従業員特別販売で買ったものです。

奥から、MAXIMドリップ型コーヒー\3000→\500

高野豆腐、マーボー春雨、カレールー、それぞれ各\100

あけぼの蟹缶とフカヒレスープセット\5000→\1000

〆て\2000の買い物。しかも必死で・・・。

11時からなのに11時半に行ったら見たこともないオバちゃんたちに

サラダオイルとかキッコーマンのしょう油とかお砂糖とか台車で買い占められ

た後でスゲームカついた・・・。あの人達絶対従業員じゃないのに・・・。

1人限定個数とかバッジ着用とかの規定をつけるべきだ!!!

だから蟹缶とか別に要らないのに買っちゃったじゃないか・・・・。

| | コメント (0)

くそっ!

この所休みといえば雨、豪雨、雨。

また雨オンナ復活ですねこりゃ。なのでずっと家でグダグダしてたので

今日は久しぶりに都会へ買い物に。

今日はすんごい寒かったから今年初コート着て、初レッグウォーマーで出かける。

あんまり予算もないし、今日は天王寺あたりで買い物しようと降りたら、

休みだしっ!!定休日なんてあるんだな~~~~・・・・。都会なのに・・・。

HOOPで気になってたボーダーのノーカラーコートを羽織ってみたものの、

見てる方が可愛いよーな・・・・。似合わないナァ・・・・となり、

そーいや私柄物はボーダーしか着ないからボーダーでボーダーもおかしい・・・

となり、諦めてカフェ。

しょうがないので梅田へ足をのばす。

それにしてもあれよね、最近の洋服は薄いよね。冬でもテロンテロンとか

冷え性の私は買う勇気ないよ・・・。オシャレは我慢にも限度があるよ。

それに今日は寒すぎたからあんまり魅力的に見えなかったんだな~。

スカートが欲しかったんだけどなぁ~・・・・。

で、カフェ。

冬はどーしてもニットとジャケット、コートばっかり買いたくなる。

無理やり買う事もないか・・・・と今日はシュシュだけ買って終了・・・・。

阪神百貨店の地下でよしこに頼まれてたお歳暮を買ったのみ!!

なんじゃそりゃ!

| | コメント (2)

ハンパねぇ

昨日の雨は凄かった・・・。休みで良かった。仕事なら行けなかった。

まぁ生まれてからあんな雨の音とかカミナリの音初めて聞いたかもってくらい。

『あんたは寝たら足元から火付いてきても起きない』とよしこに言われる私でも

さすがに夜中のカミナリと雨の音で目が覚めた。腹に響く感じ。

思わず怖くなってコンセント抜いた。

阪神大震災以来だな・・・目覚めたの・・・。

昨日はミカン狩りの予定が入っていて、前日も明日起きてから天気見て

考えようなんて言ってたけど結局朝、ベッドの中で『また来月にしよう』と電話で

決まったまままた寝てしまったので外がどんな事になってるかなんて知らず・・。

ま、私の家だけ他の家より高いらしく、ウチの前は湖にはなってなかったが、

裏の線路は湖。

毎日私の家の前の道を20分で通勤している友人が、昨日は3時間かかった。

家の横が用水路の友人から家から出れないとこんな写メ。

6 ←玄関のドア開けたらこんな感じ・・・。ここいつもは道路。

フナが泳いでたってさ(笑)

ウチの方も3件隣はもうトイレも流れなくて、

田んぼからワラが大量に流されて山済みになってるし、

こんなこと初めてだなぁ~・・・。

天災少なくて良いところだわ~なんて思ってたけど、やっぱ天災って怖いね。

ま、私は寝てたけど(笑)

| | コメント (0)

さてと

先日少し早いけどオヤジの3回忌法要。

雨だと言っていたのに朝から凄い快晴。さすが釣師。

お寺でのお経の時間は暇なので色々と考えたりするんだけど、

2年前はあんなに悲しかったのに、月日って言うのは早いし、

悲しい気持ちもそれに合わせて薄れていくもので

人間っつーのはやっぱり強いものなんだな~~~と。

本当の所を言うと、昔からよしこがおじぃちゃんやおばぁちゃんの法事となると

親戚などに気を使ったり、セカセカしているのを見て、

『供養とか言うけど、本当に死んだ人はわかってるんかね~。

大体、生きてる人間は法事で美味しいもの食べれるけど死んだ本人は

食べれないんだし~~~~。』

などと思っていた。

結局はタダで出来ないわけで、お寺から今年は誰々の何回忌法要などと言う

お知らせと共に、頭に浮かぶのは伴うお金だったりするわけだし。

まぁでも今回もお経を聞きながら私なりに色々考えてみた結果、

法事ってのはもちろん供養の一つなんだけど、結局生きてる私達家族が

亡くなった先祖や家族を忘れない為のモノなんだなと。

もちろん、オヤジの事を忘れた事なんてないけど、日々の早い生活の中で、

亡くなった日の悲しかった気持ちとかそういうものは薄れていくわけで、

あの時思った感謝の気持ちとか、アレからの自分の事をも含めて、

今自分がノホホンと生活出来ている事が誰のお陰なのか気づく為のもの

なのかもしれんな~~~~などと思っていたら、

お焼香が始まり、足が痺れて立てなかった(笑)

まぁうるさい親戚やなんかと会うのがとても苦痛だけど、今回はそれが

気づけて良かった。

だから忘れた頃に法事ってのがあるのかもな~。

お寺の本堂にはこの時期、オヤジが昔造って寄付した花台が2コ出てくる。

日蓮上人が亡くなった日に咲いたと言われる秋の桜が本堂に飾られるその台。

その頃のオヤジ本人はまったく何も考えてなかったはずだけど、

必ずこの時期だけデカデカと自分の名前を墨で書いたその台が2コ、

凄く綺麗な桜をしっかり支えている。

自分の存在をかなりアピールしているようでいつもちょっとジーンとする。

で、親戚一同で会席料理屋へ向かう途中からスゲードシャ降り・・・・。

食いしん坊のオヤジらしい嫌がらせの雨に違いない。

なんかやっぱりとても近い存在と思えて笑える。

| | コメント (5)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »