« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

丸一日デート

今日は、朝の10時位から夜の12時までデートしてきた。

まぁ後半は彼の友人達と合流したんだけど、

正直私って変わってて、たとえどんなに好きな人であってもず~~~~~っと

一緒に丸一日一緒とか、3食食べるほど長時間一緒とか結構しんどく思うタイプ。

・・・・・の、はずなんだけど今日は何故か大丈夫だったんだな~これが。

まぁ今日はあの海外のサーカスを見たり、夜は彼の友人宅にお邪魔して

そこで彼がイタリアンを作ってくれたり内容盛りだくさんで飽きなかったってのも

結構大きなりゆうなんだけどね。

写メ撮る事ができなかったけど、彼はネットで検索したら名前が出てくるような

一応神戸では有名なイタリアンのシェフなので

今日は時間のかからない『アラビアータ』と『ボンゴレ』と『カルボナーラ』と

『牛ほほ肉とモッツァレラのリゾット』を作って皆にふるまってくれた。

プロの味が家で食べれるって幸せ~♪すごくおいしかった!

作ってる所見てるのも勉強になるなぁ~。

ん~~~~・・・・何だかとっても良い感じな感じ。

で、付き合ってるんですか???と聞かれると、それはまだですがねw

| | コメント (8)

頂きもの

110817_174141こちらはいつのも一番上のアニから。

お酒うれしいけど、色気がないな~・・・。おいしいワインとかのほうが良いな~w

110817_174255ま、黒糖は好きなので。今年は『朝日』でした。サンキュ♪

110818_184325これをくれたのは休憩室で最近よく話すようになった子。

どうやら彼女も先日の11日が誕生日だったらしい・・・・。

110818_184423

ちょっと大きめのハンドタオル。袋と同じ柄出てきてビックリw

これすごく手触り良いです。彼女には京都の高級土産渡しましたw

110823_191201これは昨日帰ろうとしたら後ろから走ってきて手に持たされたもの。

『忘れてたんちゃうからね!会わなかったから渡せなかっただけやからねっ!』

と何度も言ってくれたwよし子の分と二つ^^

この他にも色々頂きました!

歳をとるにつれ、年々気持ちを頂く事が増えてくることは本当にうれしいこと。

私も今私の周りに居てくれる人たちのように人に優しくできる人間になれるように

日々精進していきます。そしてまたいろんな人たちと出会って行きたいです。

ってか、実は何気にサブタイトル変えなきゃいけないんですけど・・・。

まぁいいか^^











| | コメント (1)

お誕生日小旅行2011

まぁ誕生日の次の日なんですけどw

今回のメインはイタリアンディナーなのですが、京都は暑いし昼間何しようかと

悩みに悩んだあげくが『比叡山』

結局お寺なんだよねw

高いところだし街よりましかもよ?っていう安易な考え。

この日は高速の途中で凄い雨が降ったんだけど現地に着くころには少し

明るくなって曇りで風も涼しくてちょうど良かったです。

昼食はたまたま見つけた『ホテル・ド・比叡』のテラスでかる~く。

110819_130737テラスからは琵琶湖がどど~~~んと見えます。あ~ホッコリ。

夜ガッツリ食べたいので軽食のつもりで頼んだサンドイッチがなんと!

110819_120635超~でかい・・・・。中身はハムとかアボガドとか・・・。

フランスパンが固くて顎が痛くなる。これ2000円するサンドイッチです。

この後『ガーデンミュージアム』へ。

写真ないんですけど・・・。私ここで思いっきり何年振りかに転びまして・・・。

膝小僧流血・・・・。最悪・・・・・。

ま、ここはお花畑です。痛かったけど綺麗でした(泣)

やっぱ一個歳とると足元もおぼつかないもんなんだね・・・。

110819_141826で、比叡山へ。すんごい涼しくて気持ち良かった~♪

高野山みたいなのを想像してたんだけど違ったな~。

時間もあまりないのでゆっくり散策出来なかったけど、天台宗だけでなく

色んな宗派の偉い人の絵が飾られてました。

ここで誕生日のお礼にご先祖様に線香買いました。

110819_174337で京都高島屋でお土産買って

↑こういう感じの所を歩いて

110819_174850有名なこのお店に行ったら

なんとここじゃなくて違う支店だっていうじゃありませんかっ!びっくり!

そんな何軒もあるなんて聞いてないぞ~~~っと変な脇汗かきつつ

ここのオーナーシェフと友達の予約を入れてくれた人に電話したら

『そこのスタッフと変われ』と言われて変わった後からここの店員の態度が急変。

『お車で別の店まで行かれるのならウチのスタッフを一人案内させます』

とのこと。

『いえ、車を置いてタクシーで行くので住所教えてください』と言っても

『帰りはタクシーで帰らせますのでどうぞ連れて行ってください』などと

言われるがそれは申し訳ないので丁重にお断りしてタクシーで支店へ。

そこは本店よりもう少しカジュアルなお店。バール的な?

かしこまってるよりこっちの方が良かった♪

ちなみにうっかり写真はないけどお料理もおいしくてワインもいっぱい飲んだ!

もう腹いっぱいでとりあえずコーヒー頼んでグータンしてたら

なんとシェフからサプライズがっ!!!!!

110819_200427いつもは一緒に行くおねぇさまが頼んでくれてるのに今年は

頼んでないと・・・。

『え?誰からですか?????』と聞くと、例の予約してくれた彼。

いや~~~やっぱ大人の男は違うわ~~~~~(笑)

酔っ払ってるし、感動や周りの人たちへの感謝の気持ちで泣いちった^^;

残りはよし子にお土産として包んでくれました。

今回もコケるは足はグキるわ、一人は山のカーブで車酔いでゲロるわ、

店間違えるわ、家帰って捻挫してるのに気づいて足あげて風呂入るわ、

シップ貼るわで超珍道中となりましたが、

今年は感謝する人もまた増えて充実した日となりました。

今年も楽しくて幸せいっぱいの一年にしたいと思います。皆ありがと♪


















| | コメント (2)

ありがとう♪

O0480032011423575593


mikanさんからいただきました!凄いうれしい!!

どうもありがとう~!色合いが綺麗~~~~~♪

子供のころはプレゼントなんてあんまりもらえなかった。

でも歳を重ねるごとにいろんな人たちから色んな形のものを貰います。

本当に毎年毎年感謝です!

明日は予約が取れないで有名な京都のイタリアンで小旅行ディナー。

ま、雨なんだけどねw

楽しみ~♪

| | コメント (4)

みんな言わないだけ

最近棚卸やら夏バテやらで毎日家に居るので休みの前日の昨日、

久しぶりに友人が夫婦で経営するお店に一人で遊びに行ったら

『もう今日は落ち着いたからお茶行ってきて良いよ』と優しい年下ダンナが

いってくれたので、友人と久しぶりの女子会。

10時過ぎからなんと2時半まで・・・・(汗)

まぁそれぞれの近況報告なんだけれど、やっぱり私達も随分なお年頃でして、

そうなると必然的に私達の親もそれ相当のお年頃なわけで・・・。

近頃は親の面倒がどうとか、同居がどうとか?

そういうことで既婚者も未婚者もそれなりにみんな色々大変になってくるわけ。

彼女の場合、二人姉妹の妹なんだけれど姉が遠くに嫁に行き、

そこで旦那の親と同居。

自分の父親は子供のころに亡くなっているので母親が一人暮らし。

このおばちゃんがまた男運と金運がこれでもかっていうくらいないおばちゃんで

再婚相手が次々出てくるくせに次々ダメになる。

で、とりあえず今は一人で住んでいるわけだけれど、パート暮らしなため

貯蓄もなく、泣きごとを言ってくると友人がチマチマへそくりしているお金を

旦那に内緒で貸す。

まぁ要するに子供の時から友人曰く『あの人に振り回されている』状態。

で、旦那の両親の方の家も複雑で結婚当初から同居を誘われている。

これは今のところ何とか逃げては居るんだけれどゆくゆくは必ず住む。

これには私も

『あのね、結局家建てて同居するんであれば、両親元気なうちに家建てて

二世帯かなんかにしないとどっちか一人になったらそれこそ同居ですよ?』

と的確かどうだかわからないアドバイスをしておいた。

結局この友人にはどっちの親も肩に乗っかってきてるわけで、

こういうケース今のご時世良くあるよね。

でもさ~自分の親の事、文句言いながらでもやっぱり子供は放ってはおけない。

それはきっとみんなそうで、今までの自分がして貰ってきたことを考えれば

出来ることは全部やってあげたいって思うよね。

で、気にかけたり、優しくしたりすることによって逆にそこに依存心みたいなものが

生まれてくるのも事実なんだよね。

ウチを考えてみてもよしこが一人になってから特にどうしても『可哀想』とか

『この人私が居ないとどうなるんだろう・・・』とか思うとついつい世話を

やいてしまったりするんだけれど、それで結局よしこも『アヤ吉がいるから・・・と

気の効かないアニキや嫁には頼らないわけで・・・・。

やっぱ女親には娘が頼りになるのはわかるけど、順番でいけば必ず親は

先に居なくなってしまうわけで、その後の自分の人生考えると

やっぱり私はこの家出ていかなきゃいけないと思うんだよね。

ずっと一緒に居たいとも思うけれど、私が幸せになって欲しいとも思う。

それはよし子も私も同じ思い。

『この子が二人いれば良いのに・・・』とよし子が友人に以前言っていたのを

聞いたことがあるけど、一人は嫁に、一人は側に置いておきたいんだって。

親は親で大変だし、老後の不安もあるんだろうけど、私達子供もそれなりに

悩みまくってるんだよね~。

けして『親の面倒見るのが嫌だっ!』ってみんながみんな悩んでる訳じゃなくて

『親の面倒がみたいっ!』って悩んでいる場合の方が私の周りは多い気がする。

| | コメント (2)

どうなるんだろうか?

今日は久しぶりに『デート』してきました!!

ん~・・あんまりよく知らない人とデートなんていつ以来だろうか・・・・(笑)

何度か会ったことある人で、もう少しどんな人か知りたいな~と漠然とでも

思う人ってこの年になるとなかなか居ないからそういう気持ちは

大事にしないとな~と思って何度かメールのやり取りをしたんだけど、

どーもお互い緊張がほぐれないので一度会ってみることになったのが今日。

そんで今日はご飯食べに行って、

まぁほとんど向こうが喋ってるのを聞いてる感じだったんだけど

これ結構大事な事だと思う。

向こうも気を使ってくれているのもわかる。

ん~まだ何度か会ってみないと好きとかどーとかわからないけど、

良い方向に行けば良いなと思うし、そうなるように頑張ってみようかな~。

チョイ遠距離ですけどね。

| | コメント (3)

家族以外の家族

この前、いつもお世話になってるおねぇ様に誘われて仕事中にランチに行った。

その人は何年か前からいつも夏の旅行に行ってくれる人の一人。

まぁ本当にゴッドねぇちゃんなんだけれどとても情深くて人間味あふれる人で、

男より男らしく、それでいてとても女らしくフトコロも深い。

今までの人生の中で数々の悲しい出来事や、自分も病気になったりしても

乗り越えてきたからなのか、人を寄せ付けない強さも併せ持つ。

この人がもし男ならきっと好きになっていたであろう8歳年上の子持ち主婦。

最近はこの人にベッタリひっついてきた常に2個一で居ないとダメな人のお陰で

あまり込み入った話も出来ずちょっと寂しいな~・・と思っていた。

で、そのランチの50分間で短い話をしたんだけれど、内容はまた後日書くとして、

まぁ私も今まで沢山の友達や仕事仲間と知り合ってきたわけだけど、

いわゆるアカの他人の私みたいなオバカで気ままな人間のことを『友達』ではなく

『姉妹』と思ってくれる人が世の中に居るんだなと感動して泣きそうになった。

『あんたの事は実の妹のように思ってるから幸せになってほしい!』

なんて言葉は今まで言われたことがないからビックリして、泣きそうなので

ウンウン頷くだけw

この人はたまたま職場で知り合った人なのに、初めに会った時、

『アヤ吉ちゃんはおにぃちゃん居るよね?』と言われ

『はぁ・・いますけど・・・』と怪しげに答えたら

実は兄とそっくりな私の目で分かったと・・・(笑)

小2の時の初恋の相手がウチのアニキだと・・・(汗)

そしてなんとその時、『もうすぐ僕に妹が出来る』とアニキが話していたと・・(泣)

私が生まれる前から私のことを知っていた家族以外の家族。

そういう人と知り合えた私はやっぱり人に恵まれてるとあらためて思う今日この頃。

この日彼女が話してくれたことと、私に対する思いは絶対に裏切ることは出来ない

っていう緊張とプレッシャーもあるし、その期待に答えたいと思う気持ちで

なんだか新しい何かが始りそうな気がしています。

ちょっと前向きに頑張ってみよう!

| | コメント (2)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »